ミシンがほしいのだけど☆おえかきミシンか職業ミシンか迷うの巻

こんにちは

このところ寝ても冷めてもミシンのことばっかり

考えています。昔使っていたミシンが10年前くらいに(;’∀’)

壊れて ブラザーのいいミシンだったのですが

急にうんともすんとも動かなくなって悲しみ。。゜*。(*´Д`)。*°

それまではバッグとかの袋物やインテリア小物など

結構ミシン使ってたのですが、ぱったり縫物をしなくなったのです。

それでも途中1万円台のミシン買ったのですが

パワーがないっ・・縫い目がひきつる・・・

針が折れる・・・とまあ全く使えないミシンを買ってしまって

テンションだださがり・・・

それ以降また縫物から遠ざかっていたのですが

突如またミシン欲しい病が発病しました。

というわけで

最初に候補になったのが

JUKIの

スポンサーリンク
レスタングル大広告

HZL-F600JP エクシード キルトスペシャル

●工業用ミシンの技術【BOX送り】を採用

従来の送り機構と異なり、ぬいの核となる釜、天秤、 針棒、送りのバランスを見直し、送り歯を水平に保ち ながら布を送ることで、ぬい縮みや布ズレに対し効果を発揮。
また直進性や生地のぬい始めなど快適なぬい心地を提供。

出典:JUKI

1年前にも悩みに悩んでお値段のお問い合わせまでした商品です。

私は趣味でキルトのするのでほぼこれは

欲しい機能がそろってるし、これをポチっとする

寸前までいきました。

予算もちょっとオーバーだけど ここは

前から欲しかったこれにしようとへそくり出す覚悟で

旦那さんに相談しました。

すると・・・次の日封筒に5万円(((

え・・・今すぐ欲しいわけじゃないしボーナスの時でも・・

といいながらニンマリ(笑´∀`)

そうすると何だか欲が出てきて

「キルト最近やってないし」

「帆布とかでカバン作りたいし」

ということで次に目を付けたのがこちら

SL-700EX
HY-SPEC(ハイスペック)

工業用ミシンの技術を取り入れた職業用ミシンの最高峰。
皮革や帆布縫いがより確実に、やわらかい薄地も美しく仕上がります。
厚地と薄地の両方を重視したハイブリッドな縫い性能に加えて、工業用ミシンの技術を取り入れた新機能がさらに充実。
品質も使いやすさもハイスペックな、職業用ミシンの新スタンダードです。

出典:JUKI

職業用ミシンですね~♪ お値段もどーんと跳ね上がりました;;

しかしこのパワーがひかれるんですよね!!

ミシンで作りたいものといえば

厚物です。ジーンズのリメイクバックとか

ワンちゃんバッグとか、私の求めているのこれじゃない?

厚物すいすい縫いたい!

そう思うともう目が離せなくなりました。

しかしこの機種、ネットでは販売していないんですよね><

この機種のおいてある店舗は2時間くらいかかる。。。

(田舎に住んでいるので辛いわー)

でもでもこの機種使ってる人みたらめっちゃうらやましい・・

(o´_`o)ハァ・・・

どうしよう 週末お店行ってこようかなぁ・・

そしてyoutubeみて回ってたらまたまた興味を引くものが

なんて浮気性なんでしょう

こちらです

アイシン おえかきミシン

このおえかきミシン何ができるかというと

フリーモーション押さえを使うことで刺繍が出来るんですよ。

こういうことが出来るのかな?

ちょっと雑かもですね^^;

でもその他どんなイラストからでも刺繍に出来るっぽいので

すごくいいかもと思いました。

しかも厚物も縫えるらしいです。

これなのかなあ これにするか?

いや本当に刺繍がしたいのか?

うーん ずっとこの考えがぐるぐると頭の中で

回っています。

ネット見てると本当に迷いますね。

刺繍ミシンみたら値段がはるか斜め上でめまいがしてきたところで

やっぱり店舗に行ってこようと

思うのでした(*´ω`)

どなたか私にアドバイスしていただけませんか><

(o*。_。)oペコッ

スポンサーリンク
レスタングル大広告